So-net無料ブログ作成

琴音の煉瓦刻印発見録♪『群馬県館林市・旧上毛モスリン株式会社の刻印☆』 [琴音の煉瓦刻印発見録♪]

『ここまで来たなら寄らなければなりませぬ^^』

 

 レキシトコネクトのレベル上げの為に訪れた館林城跡。

 実はこの城址の二の丸辺りにかつての近代物件もあるのです^^

 そこには『煉瓦ちゃん』も。

 

 え?じゃ~なんで今まで来なかったの?っておっしゃいます?

 実は・・・昔から下調べ時点で『煉瓦の刻印探しには不向きな物件』なんじゃないかと兼ねがね思っていたからっす^^;

 不向きな理由はいろいろあるのだけれど、

 そうそう遠出で失敗こきたくない(見つけられない)ってことで~つまりはリスクヘッジってことっすw

 だけど行ってみるもんですね^^

 ではではスタートっす(*´д`*)

琴音の煉瓦刻印発見録♪群馬県館林市・旧上毛モスリン㈱の刻印.jpg

DSCF1504.jpg

 城址から市役所の脇を進み女子高の隣までやってきた私(ここまで全部、もともと城郭の一部)

 見えてきたのは煉瓦ちゃんの門構えの館林市第二資料館っす^^

 

DSCF1505.jpg

 入場無料ってことで私、大歓喜(*´д`*)

 さっそく入場。

 目の前にあるのは明治43年建造の上毛モスリン株式会社事務所っす^^

 

 え?『モスリンて何よ?』ですって???

 モスリンってのは毛織物。つまりはここにかつて紡績工場があったとです^^

 もともと明治の日本は綿や蚕糸紡績が主産業だったのですが、羊毛から紡ぎだす毛織物も次第にシェアを広げていくことになりやした。

 埼玉県北部・群馬南部・栃木南部など北関東エリアは特に紡績のメッカでもありました。

 その中でこの館林のモスリン株式会社は毛織物工場として町の発展や国の発展に寄与した存在だったわけっす^^

 

 さて、この事務所の内観も見学自由なんだけどーーー

 そこはおいておきましょうずw

DSCF1506.jpg

 今回の目的はズバリ、この事務所脇にあるヘンテコリンな物件っす^^

 

DSCF1507.jpg

DSCF1508.jpg

『旧上毛モスリン株式会社受電室の壁』

 要するに各工場へと電気の分配をする建物の壁の一部の

『復元モニュメント』っす^^

 先ほど見えた煉瓦ちゃんはイマドキ煉瓦ちゃん。

 元々あったのは御影石と金具だけ。

 正直、古煉瓦好きにはガッカリモニュメントなわけなのよーw(だから言ったじゃん)

 

 だけど、残されたのはこれだけじゃない。

DSCF1509.jpg

 その横にある物に私は少なからず可能性ってやつを見ていた。

 こっちは、事務所の鬼瓦的部分っす^^

 よく見てみてみそ?

 そこに付随する煉瓦はさっきの煉瓦より古っぽいっしょ(*´д`*)

 

DSCF1510.jpg

DSCF1511.jpg

DSCF1512.jpg

 この周囲には平成の世に解体されてもなお残る昔の煉瓦ちゃんがあったとです☆

 廃棄するでもなく、でもどうしたらよいのか分からず放置プレーなのか。

 とりあえず感謝ですw

 ではさっそくゴロゴロ転がる明治の煉瓦を探しましょう^^

 

 するとーーー

DSCF1513.jpg

 ん? 長方形の窪み?

 でもまだまだこれだけじゃ刻印じゃない気がする。

 ノミとかの跡かもしんないしね(そもそもノミの跡なんて煉瓦面に打つのか疑問)

 ただの傷だろうとほかにも探すことに。

 

 するとさらにーーー

DSCF1514.jpg

 今度は同じような長方形のブツを発見☆

 しかも読めないけど何か長方形の中に文字が刻まれているみたいなヤツだ!

 恐らく刻印だったもので間違いはないと思うのです。

 ただ・・・館林市の煉瓦構造物の多くは日本煉瓦製造㈱の煉瓦ちゃんだと思ってたんだけど

(※ 資料だと日本煉瓦製造㈱の煉瓦が使われている・・・はず)

 こんな四角っぽい刻印は見たことないっす。

 

DSCF1515.jpg

 裏側は何もないコンクリ。

 

 さて、ここは調べつくしたので次へと行きましょうず^^

DSCF1516.jpg

 やってきたのは事務所棟の軒先の敷石。

 石だけかと思いきや煉瓦もあるじゃなーい(*´д`*)

 さっそくじっくり見るとーーー

 

DSCF1517.jpg

『SAITOS・・・(読めない)』と言う刻印が打たれた白煉瓦ちゃん(耐火煉瓦ちゃん)

 これも初めて見ました!

 しかもディンプル付き(でこぼこ面)

 少なくともイマドキ煉瓦ちゃんじゃない!

 

 

DSCF1518.jpg

 さて事務所棟の裏手に来ると煉瓦の建物が併設されてました^^

 

DSCF1519.jpg

 金庫とか書庫だったそうっす^^

 扉も鉄扉。すごく重厚。

 

DSCF1520.jpg

 当然こっちも煉瓦刻印探しっす^^

 軒下煉瓦面があったので見上げてくまなく探したけれど、刻印らしきものはみつからず。

 とは言え、しわしわのちりめん皺の煉瓦ちゃん。

 明治期の機械成型の煉瓦そのものでした☆

 

 その更に裏手へと行くとーーー

DSCF1521.jpg

 お堂の周りに解体時に残された御影石や煉瓦塊がゴロゴロしていたのです(*´д`*)うひょー

 

 

DSCF1522.jpg

DSCF1523.jpg

DSCF1524.jpg

 これは刻印探すっきゃねーー!

 と、探してみるものの、案外無いのよねーw

 

 そのかわりと言うか、

 隣の女子高との壁際に無造作に積まれている石積みに、

DSCF1525.jpg

DSCF1526.jpg

 ディンプル付きの耐火煉瓦が幾つかちらほら散見できたっす^^

 文字も薄っすら見えるんだけど・・・たき火でもしたのかな?

 焼けて崩れて読めませぬ^^;

 と言うか、そもそも耐火煉瓦なんて何に使っていたんでしょうかね???

 事務所棟の暖炉石?

 受電室の絶縁体?

 紡績工場のボイラーの耐熱板的もの?

 興味は尽きないっすね^^

 

DSCF1527.jpg

 ゲームのついでに来ちゃったけれど、ついでと言っちゃ申し訳ない出会いであり収穫だったのでは?と思ってます^^

 次回も多分~

 城址と煉瓦がご近所にありそうな場所を探して旅したいと思うっす^^

 ではでは、かしこ☆

 

 


nice!(8)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

琴音の煉瓦刻印発見録♪『東武鉄道㈱館林変電所の刻印☆』館林城・レキシコネクトほか [琴音の煉瓦刻印発見録♪]

『今日も位置ゲームアプリ・レキシトコネクトを完遂すべく、遠出してきたっす(*´д`*)』

 一応、ゲームの名目上、城址を目指すわけだけどそれだけじゃツマラナイよね!

 っつーわけで煉瓦もありそうな町に行ってきたの^^

 舞台は群馬県館林市!

 地元から電車一本で行ける素敵な場所w

 何度か出向いたことはあるんすが、

 まさか駅近に煉瓦の刻印が待っているとは思いもよらなかったのですーーー

(※ 煉瓦刻印見つけたので琴音の煉瓦刻印シリーズです^^)

琴音の煉瓦刻印発見録♪群馬県館林市・東武鉄道株式会社変電所の煉瓦刻印☆.jpg

Screenshot_20170322-192453.jpgDSC_0472.jpg

 やってきたのは『群馬県館林市』

 ぶんぶくちゃがまや館林うどん、真夏の日本最高気温を争ったりと、意外と話題も多い土地ですねw

 

 さて、まっすぐ城址を目指せばコンプなのですが、

 どうしてもここだけは久しぶりに見てみたくなったのですよ^^

DSC_0473.jpgDSC_0474.jpg

 駅から徒歩1分のモダンな遺構『東武鉄道㈱館林変電所』

 文化財指定も何もないコンクリの物件だけれども、

 恐らく東武鉄道館林駅開業の明治40年頃の立派な建物だと思うんすよ^^

 

 私にとってここは、お兄ちゃんや夕実っちと群馬県への旅路の足掛かりとして何度も立ち寄った場所。

 てっきり全部見ていたと思ってたらそうじゃなかったんだ!

 

 元々この変電所の奥は東武鉄道の関係者さんしか入れないエリア。

 だからこの建物の二面しか見ていなかったんすがーーー

DSC_0475.jpgDSC_0476.jpg

 前に来た時と違って隣接する駐輪場から裏面も見えるようになってたんす(いや・・・本当は訪れた当時から駐輪場あったかもしんないw)

 せっかくだからと駐輪場内に入って変電所の裏側を見るとびっくり!!!

 裏手が保線エリアだったのも知らなかったし、

 なんと!

 変電所の土台部もそうだし保線エリアをグルリと煉瓦が連なってたのです(*´д`*)

 ・・・まじかー!

 ここに煉瓦ちゃんあるとは思いもよらなんだw

 レキシトコネクトのおかげか何なのか。

 とは言えとてもうれしい発見です☆

 

 さて、残念ながら鉄道敷地内と言うことで、ぐるーっとフェンスが囲ってるんすが、

 その間から写真撮ったよ!

 今回、双眼鏡に望遠デジカメをたまたま持参していて良かった(*´Д`)

 なんせお兄ちゃんとの金沢旅行の時に行ったときの重装備のまんまだったのが幸いしたかもw

(※ メイン記事でまだ未掲載です。金沢編もお楽しみに☆)

 

 見える範囲で可能な限り探したよ!

 するとーーー 

DSCF1497.jpg

 ん!? あれ?

 この楕円で囲った刻印はーーー

 

DSCF1499.jpg

 こ、こっちにも!

 薄っすらと楕円の囲みの中に『上・・・』って見えりゅ!

 

DSCF1500.jpg

 こっちもこっちも『楕円の刻印』

 恐らくこれは埼玉県深谷市にかつて存在した『日本煉瓦製造㈱の上敷免製の煉瓦刻印(明治期)』

 思わぬ発見に出だしからウキウキしちゃったよーん(*´д`*)

 

DSCF1501.jpg

 あーん・・・出来ることならば敷地内見学したーい(*´д`*)

 とはいえ自重ですな。犯罪者にはなりたくねーーっすw

 

DSCF1502.jpg

DSCF1503.jpg

 その後は、もしかしたらーーー

 この保線エリアと道路が交錯するカルバートにも煉瓦ちゃんあったりするんじゃね?って思い、行ってみたら一部分だけ煉瓦面が顔を覗かせてたっす(*´д`*)

 恐らく館林駅を起点にかつて単線と複線の分岐だったということで、その単線時代の名残の煉瓦ちゃんなんじゃないかな^^

 

DSC_0479.jpgDSC_0480.jpg

DSC_0481.jpgDSC_0482.jpg

Screenshot_20170328-121834.jpgScreenshot_20170328-121543.jpg

 今回は煉瓦刻印がメインなのでレキシトコネクトはこんな感じw

 無事に『館林城』をミッションコンプしたっす☆

 

 さて、まだまだ寄り道したんだけどーーー

 

DSCF1504.jpg

 それはまた次回^^

 館林『旧上毛モスリン事務所跡』

 ここにも煉瓦の刻印が☆

 


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

琴音のレキシトコネクト編☆お城にこめ『古河公方館』煉瓦蔵・城址・桃・菜の花ほか [レキシトコネクト]

 さて古河城を後にした私。

 基本まったく場所も調べてないのでレキシトコネクトの画面に映るマップ頼りに次のお城跡を目指したっす^^

 そしたらそこまでの道中も色々な発見があったよ!

 煉瓦もお城も、そして春も見つけました。

 では続きご覧ください^^

Screenshot_20170322-192453.jpgScreenshot_20170322-195352.jpg

DSC_0451.jpgDSC_0452.jpg

 板塀の格子から覗く竹林。向こうへ続く石畳。

 ちょっとタイムスリップしたかのよう^^

 

DSC_0453.jpgScreenshot_20170322-195352.jpg

 そんな中にも民家の軒先に煉瓦敷き。

 思わず刻印探ししちゃいそうになっちゃったけどやめときましたw

 

Screenshot_20170322-133618.jpgScreenshot_20170322-130958.jpg

 さてレキシトコネクトばかりじゃありませぬ。

 ポケモンもきっちりこなします私w

 ふとそのポケモンGOのマップに、公園らしき緑濃い場所が!

 多分そこじゃないかなあ~と思って向かいます^^

  

DSC_0454.jpgDSC_0455.jpg

 やはり正解のようっす^^

 ここは古河公方館と言う古河城の別館でもあった場所。

 今では公園となって市民の憩いの場になってるみたい☆

 ちょうど古河桃まつりが開催されていて、公園内は大賑わいでしたよ(*´д`*)

 江戸時代に古河藩主『土井利勝』が領地に桃を植えさせたのが始まりなんだって^^

 粋なお殿様ですね☆

 

DSC_0456.jpgScreenshot_20170322-195352.jpg

 城と言ったら小高い場所!

 アレかな?と思ったけど子供たちの遊び場でした(とは言えもしかしたら昔の地形を利用した場所なのかもしれない)

 

DSC_0457.jpgDSC_0458.jpg

 園内には茶畑が!

 公園内に茶畑でもびっくりなのに製品として販売もしてるなんてねえ~。

 その収益が公園整備の助けになるのなら素敵であり面白い公園ですね^^

 

DSC_0459.jpgScreenshot_20170322-192453.jpg

 そしてやってきました『古河公方館』の碑☆

 本当はエリアに入った時にレキシトコネクトの画面をタップすれば訪れたことになるのだけれど、

 なるのだけれどーーー

 

Screenshot_20170322-134911.jpgScreenshot_20170322-134946.jpg

 やっぱり、ちゃんと現物を目の前にしないと意味が無いですよね^^

 と言うことで無事に古河公方館にコネクト!

 これで三つ目かな(実は出勤途中にある荒川区の石浜城にも寄ってるのでw)

 

 さて後は帰るだけなんですが、天気もいいしこのまま南下して利根川沿いをブラブラお散歩して帰ることにしたよ(散歩と言っても多分7~8キロ)

 

DSC_0460.jpgDSC_0461.jpg

DSC_0462.jpgScreenshot_20170322-195352.jpg

 園内を抜けるのも結構一苦労・・・。

 それだけデカイお城だったんすね~^^

 

DSC_0463.jpgScreenshot_20170322-195352.jpg

 驚くのは煉瓦の蔵がこの付近に結構存在すること。

 

DSC_0464.jpgDSC_0465.jpg

 こっちなんかも、ぱっと見、漆喰の蔵に見えるけれども綻びた内部は煉瓦積みでした!

 

DSC_0466.jpgScreenshot_20170322-195352.jpg

 途中ーーー

 道が無くなって雑草地帯をショートカット!

 そしたら、ひっつきむしが沢山あしに付いて大変でしたw

 あ、いちおう言っておきますが正式名称はオオオナモミ。オナモミの種子です^^

 

 そして最後に素敵な出会いが待ってました!

DSC_0468.jpgDSC_0469.jpg

 最寄り駅であろう栗橋駅を目指し、利根川を渡った先の河川敷は見渡す限りの菜の花の群生!!!

 いつもはそこまで花に興味ない私の歩を止めるには充分の景色でしたよ(*´д`*)

 ・・・ここ、有名スポットじゃないのが不思議なくらいっすよマジで。

 正直、お城や煉瓦やゲームの達成感なんかより、

 ここに来れて、そして出会えて良かった気がしますよ^^

 

DSC_0470.jpgDSC_0471.jpg

 さてデザインマンホールもちゃっかりコンプ(栗橋のマンホール二種)

 ゲームふたつに煉瓦にマンホールと忙しいねw

 とは言え楽しいお散歩でした(*´д`*)

 


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

琴音のレキシトコネクト編☆お城いっこめ『古河城』 [レキシトコネクト]

 皆さんは『位置ゲー』と言うのをご存知?

 位置ゲーとは『位置情報ゲーム』

 つまりはスマフォなどのGPSなどを利用して現実の世界とリンクしながら遊ぶお散歩ゲーム。

 え?わっかんない???

 ポケモンGOみたいなやつですよ簡単に言えばねw

 割と主流は、日本各地の駅や遺構やお城などを巡ってコンプするようなスタンプラリーみたいなのかな^^

 

 さてじゃあ~ポケモンGOの話なのかと言えばそうじゃないっす。

 つい先日(3月15日)、ちょっと面白そうな位置ゲーが配信されたので少しやってみることにした私。

 その名もーーー

Screenshot_20170322-192453.jpgScreenshot_20170322-192618.jpg

『レキシトコネクト』と言う陣取りゲームっす^^

 簡単に説明すると、イジンと言う萌え萌えした歴史上の英雄を駆ってヘックス(6角形マス)に区割りされた日本全国津々浦々を制覇していくゲーム。

 まあ、ただそれだけじゃ面白くない。勿論敵が居たり他のプレイヤーも邪魔(?)してきます。

 え?それでもつまらないじゃないかって???

 醍醐味はやっぱ『歴史遺産(お城や城址)のコンプリート』でしょうか^^

 そこまでお城に興味は無いけれど、石垣刻印求めて結構お城巡りはしている私。

 これから先、どうせ旅をするのならついでにこういうゲームをやるのもいいんじゃないかと思って手を出したわけなんす^^

(※ ポケゴーに飽きてきたのもありますw)

DSC_0433.jpgDSC_0434.jpg

 さて、さっそくお城でもひとつ行ってみようかと思ったんだけど、

 あんまり家から近い(簡単に行けちゃう)城跡に行っちゃうと後々メンドクサイと考え、

 どうせならちょっとでも遠目のお城跡にしました。

 目的地は茨城県古河市

 なぜならここには城跡が二つに『煉瓦』もあるからねw

DSC_0436.jpgScreenshot_20170322-195352.jpg

 駅を降りると早速煉瓦塀。ただしそんなに古くない感じ。

 

DSC_0437.jpgDSC_0438.jpg

 むむ!きましたー(*´д`*)

 壁が綻んで内部の煉瓦ちゃんが剥き出しの煉瓦塀☆

 

DSC_0439.jpgDSC_0441.jpg

 そこから歩けばあるある!煉瓦の蔵達(*´д`*)

 さすがシモレン(旧下野化瓦製造)がお隣の野木町にあるだけあって、煉瓦建築が数多く街に溶け込んでいます^^

 

DSC_0442.jpgDSC_0443.jpg

 うはー!(*´д`*) ここは超絶すてきな煉瓦塀ちゃん☆

 下部はイマドキ煉瓦ちゃんだけど上半分は昔の煉瓦だねっ!

 

DSC_0444.jpgScreenshot_20170322-195352.jpg

 一応、刻印探しもしたけれど無し。でも素敵な煉瓦塀でした☆

 

DSC_0445 (1).jpg

 お城までの間にあると聞いていたのでここにも寄ったよ^^

『古河第一小学校の赤門(旧正門)』

 シモレン製なのかな?(※出荷記録には無い!?)

 ちょうど卒業式の最中でした。

 こんな歴史のある学校の卒業生とかウラヤマです。胸を張って羽ばたいて欲しいっすね^^

 

DSC_0448.jpgScreenshot_20170322-195352.jpg

 さてもうすぐと言うところで民家の軒先に『品川白煉瓦株式会社の耐火煉瓦』発見(*´д`*)

 白煉瓦は興味薄いのだけど、この品川の煉瓦は一個ほしいなあ~。

 

DSC_0450.jpgDSC_0449.jpg

 んで、やってきました古河城跡っす^^

 古河歴史博物館の辺りが元々の城跡。

 大きく言えば先ほどの古河第一小学校も城跡の一部っす。

 古河城の概要は・・・興味がある人はググってくださいねw

 

 ではさっそくレキシトコネクトをタップ!

Screenshot_20170322-134911.jpgScreenshot_20170322-131037.jpg

 めでたく古河城踏破っす(*´д`*)

 んじゃー次を目指すぞ!ってところで次回に続きやす!

 


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー