So-net無料ブログ作成

琴音の煉瓦刻印発見録♪『荒川・日本胞衣衛生㈱外壁刻印』胎盤の行方 [琴音の煉瓦刻印発見録♪]

『未婚の女性や男どもに知ってもらいたい』なんかそう思わせる場所だったかも。

 ディープな場所と言うには生命に失礼ですが、影に隠れた部分に寄ってきたよ^^

 琴音の煉瓦刻印発見録、スタートっす。

琴音の煉瓦刻印発見録♪日本胞衣衛生・外壁刻印.jpg

DSCF0865.jpg

DSCF0866.jpg

 荒川遊園の煉瓦外壁(元・広岡煉瓦工場)を散歩した帰りに寄ったところがあるんです。

 それは荒川7丁目付近の荒川自然公園を散歩した時に気になっていた場所です。

 当時は外壁だけを何となく撮影したのですが、後で調べてみると結構意味深な場所だったと知る。

 ということで再調査っす^^

 公園の裏手(川沿い)辺りまで来ると8丁目になるのかな?

 新しい住宅と古びた建物が混在するなんともいえない雰囲気の場所に辿り着く。

 その一画にココがある。

 

DSCF0867.jpg

DSCF0871.jpg

『日本胞衣衛生㈱』の煉瓦壁っす。

 当初はこの事業主の看板も気にしないで写真撮ってたんですが・・・

 そもそもここは何の処分場なのか?からお話しないといけないっすね。

『胞衣(えな)』とは都条例の胞衣及び産汚物取締条例第一条によると・・・

 胎盤・さい帯・卵膜及び妊娠4ヶ月未満の死胎・・・だそうです。

 ここはそれらの処分場ってことになるのです。

 ・・・

 ・・・

 ・・・知らなかった・・・

 そんな施設があることも、胎盤が産業廃棄物扱いだなんて^^;

(※ 昔は妊婦さんが胎盤を持ち帰ってお墓や土に埋めたりなんてことだったそうですが、それすらも知らなかった^^;)

 意味を知ってしまうと何とも言えない気分にさせられますね。

 とは言え勉強になりましたよ。

 

 ではさっそくまいりましょうか!

 はい、いつものやつです^^

 煉瓦が目の前なのに探さないわけにはいきませんからね☆

(少し罰当たりな気がしますが^^;)

 いつものように煉瓦の出っ張りの裏側を覗き込むと~

DSCF0868.jpg

『ラ』なのか『ル』っぽい刻印が見つかった。

 うーん・・・でもコレは刻印なのかな?

 傷かもしれないと他にも探すと・・・

 

DSCF0869.jpg

 あら?こっちにも同じようなものが^^

 ということはほぼ刻印で確定ですね。

 社章などの刻印というよりは、職人さんの職人印とか煉瓦の整理番号的符牒印っぽいけれど。

 他にも探してみたらこんなのもありましたっすよ

 

DSCF0870.jpg

『ヒ』かな?これも職人さんの刻印ぽい。

DSCF0873.jpg

 こっちは『ワ』っぽい。これも同じく。

 

DSCF0872.jpg

 同じ敷地には研磨の工場も。

 平日昼間でしたがどちらも物静かでした(もうやってないのかな?)

 建物の年代とかどこの煉瓦工場製品なのかは後日調べることにシテ、

 私は手を合わせてからこの場を去ることにしたーーー

 


nice!(14)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 14

コメント 4

kinkin

そうなんだ・・・・・水子の霊って気になりますね。
気分は複雑ですね。
by kinkin (2015-04-17 13:28) 

YUTAじい

おはようございます。
煉瓦もですが・・・初めて知りました、産廃扱いですか。
by YUTAじい (2015-04-18 06:36) 

まめ

臍帯とか産廃はわかってましたが(それ以外も山ほど出産後
ゴミとして出てきますからねぇ)、水子さんまで?!
う~ん、確かに法律的には生まれてきていない以上物扱い
なのはわかりますけど・・・・・・詮無いなぁ。
by まめ (2015-04-20 12:38) 

お名前(必須)

部落民の仕事なのでこの辺りは部落だったのでは?
by お名前(必須) (2019-07-20 21:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント: